2013年02月02日

神奈川県 横浜赤レンガ倉庫


大きな地図で見る

明治から大正にかけて建設された横浜赤レンガ倉庫は、現在では観光施設として扱われていますが、当時は保税倉庫として使う目的で建設されたそうです。

いまではもう作ることができないレンガ造りのノスタルジックな雰囲気は、歴史の生き証人として今に当時を伝えてくれます。

横浜赤レンガ倉庫

PR:トラック買取 神奈川県
posted by map旅団 at 16:36| Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。